トイプードルFuu・Rinと私と家族の記録日記
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
このところなんだか忙しくてお出かけが出来ない我が家。
でもみんな元気で過ごしてます。

DSC_0357-002_convert_20140716083905.jpg



先日、楽しいお散歩の最中に、とても悲しいことが起こってしまいました。




お散歩コースには幾つかルートがあり、
その日は私がお休みだったので、久しぶりにロング散歩をすることに。
ロング散歩をするルートは町内を横断する感じで1~1.5時間のルート。


そのコースではお外にワンちゃんがいるのですが、
そのワンちゃんにはたいがい吠えられちゃうの。

なのでワンちゃんから離れた側でリードを短めにして通過するようにしているのですが・・・



そのお宅を通過している時、そのワンちゃんが生垣から突然
Fuuをめがけて突進して来ました。

ガサガサと音がして、音の方向、斜め後方に目をやった時には
ノーリードのワンちゃんがすぐ後ろに・・・


私は思わずFuuのリードを引っ張りあげ、
Fuuは宙に浮いた状態になってしまいました。
でもワンちゃんはその宙釣り状態のFuuに飛びかかりました。

すぐ抱きかかえたのですが、隠しきれなかった場所めがけて
2~3度噛み付くような感じで飛びつきます。

私も体でガードしたのですが、
Fuuだけを狙うように、飛びつきます。

こんな声を聞いたコトない様なFuuの悲鳴


Fuuも私もパニックです



飼い主さんもすぐ飛んできましたが
興奮しているワンちゃんには飼い主さんの静止は届かず


飛びつくワンちゃんに「Fuuじゃなくて、私に噛み付いて!」と全力でFuuをかばったのですが・・・


なんとか飼い主さんがワンちゃんを私たちがら離してくれましたが・・・
Fuuの私へのしがみつき様は 本当にものすごい力で、
パニックのあまり、そこらじゅうにおしっこが・・・


その場で噛み付かれたと思われる場所を見ましたが
私の手も震えてしまって、上手に毛をかき分けられない・・・

どうやらおウチのお庭で、リードを外して遊んでいた様子。
すぐ側に飼い主さんがいたのですが、ワンちゃんの突然の行動に止めきれなかった様子
すぐ、誤ってくださり、連絡先をくれました。


私たちはすぐ家に戻り、動物病院に連絡。
「落ち着いて、もう一度傷の確認をして、少しでも赤かったり、傷の様な場所があれば病院に来て。
とにかく、お母さん、落ち着いて、車の運転も気をつけて来てね」
と診療時間を超えてでも待っているから・・と泣きそうな声の私を落ち着かせるように言ってくれました。


もう一度確認をしたら・・・
流れる様な出血はなかったのですが、
やはり傷がありました。

クレートにハウスさせ、再度病院に連絡し、向かいました。


スタッフや先生の奥さんが、私たちを見るなり
「怖かったでしょ、大変だったね、すぐ診るからだいじょうぶよ」
「お母さんは怪我しなかったの?」
と私にまで気をつかってくださいました。


Fuuは3箇所の傷。
そのうちの1箇所が少し皮膚を破損させている・・とのこと
ワンちゃんのお口の中には雑菌が沢山いるので化膿しないよう
抗生剤の注射と軟膏を塗布してくでました。
少し痛がるので、一番ひどかった場所には局所麻酔をしてくれました。
3日分の抗生剤の内服薬を処方され、今週末、再診予定。



1_convert_20140716083322.jpg
(少し赤みや腫れがひきました)

守りきれなかった。。。ごめんねFuu
怖かったね、痛かったね・・


診察後、先生の奥様がいろいろお話をしてくださり、

お散歩コース、しばらくはそのワンちゃんのところは通らない方がいいね、
お散歩はさせても、犬同士のふれあいは怖がる可能性があること
怖がったら抱いても構わないし、無理やり犬との交流をさせなくてよいこと
お散歩が嫌いにならないよう、おうちに閉じこもらないように

など明日からの散歩への心がけなどを教えてくださいました。



帰宅後、飼い主さんはご夫婦で謝罪にこられました。
治療費は全額請求して欲しいと。

私は治療費よりも、これからはドッグラン以外の場所では
リードを外して遊ぶことのないよう、それだけ気をつけていただきたいとお伝えしました。


Fuuはお散歩も元気に行きます。
仲良しのワンちゃんとはご挨拶もできました。
ただ・・・後ろ側に来られるのは怖いみたいです。

ご飯も相変わらずモリモリ・・お薬だけ残すこともありますが・・・


お散歩中の突然の出来事、予期せぬ出来事、本当に怖かったと思う。
ごめんねFuuちゃん。



どうかどうか、「うちの子、ノーリードでも大丈夫」なんて思わないでください。
動物の瞬発力には人間はついていかれません
飛びついたワンちゃんが怒られて悲しい思いをさせないためにも
飛びつかれて、怖くて痛い思いをさせないためにも
ドッグラン以外でのノーリードは絶対にしないでほしいです

1405464258693_convert_20140716083454.jpg
お願いします! 
スポンサーサイト

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2014 Fuu・Rinと私の気ままな生活, all rights reserved.

Fuu.moko

Author:Fuu.moko
Fuu.moko
Fuuの飼い主

パパ(夫)と娘と息子の4人家族
静岡県在住


初めてのワンコとの生活
戸惑いながらも人間子育て同様
笑ったり、泣いたり、癒されたり、悩んだり
ワンコとの生活がこんなに楽しいとは!!


☆トイプードル Fuu(風)
2011年5月8日生まれ
レッド 女の子 4.3kg

我が家に来た日
2011年7月17日

☆トイプードル Rin(鈴)
2014年10月17日生まれ
レッド 女の子 1.8Kg増量中

我が家に来た日
2015年1月10日

script*KT*

script*KT*

ブログへの訪問、応援コメントありがとうございます。楽しく読ませていただいてます。いただいたコメントへのお返事はブログへの訪問&応援とさせていただきます。お気軽にコメントしてください☆これからもよろしくお願いいたします。

未分類 (16)
日々のできごと (95)
Fuuグッズ (10)
趣味 (1)
ドッグフード (2)
おでかけ 伊豆 (55)
おでかけ 箱根 (15)
おでかけ 静岡県東部 (26)
おでかけ 静岡県中部 (34)
おでかけ 静岡県西部 (8)
おでかけ 富士五湖 (15)
おでかけ 山梨県 (11)
おでかけ 長野県 (36)
おでかけ 神奈川県 (13)
おでかけ 岐阜県 (6)
おでかけ 那須 (8)
免疫介在性血小板減少症 (7)

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

このブログをリンクに追加する

FC2Blog Ranking

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。